ゲスト紹介

リーダーりきっちょが選抜したメンバーで構成されるアニメーションダンスチーム。WOD(World of Dance)世界大会には2018・2019年、2連続日本代表としてファイナル進出、世界7位を獲得する。2022年に開始したTikTokでは3ヶ月で10万フォロワー獲得し、「厳選クリエイター」に選出、現在では20万人のフォロワーがおり、今年のDANCE CREATOR OF THE YEAR(BEST 5)にノミネートされる。

りきっちょ

2000年代、DANCE DELIGHTやTV・メディア(うたばん・スタードラフト会議・金スマ・チャンプル・ズームイン・めざましテレビ等)で活躍、2008年には日本人初のMADONNAのダンサー・振付師としてワールドツアーやMVに出演するなど、国内外で活躍する。

駒田圭佑

(こまだけいすけ)

5歳でバトントワリングをはじめ、世界選手権2002年〜2006年(男子ジュニア部門) 5連覇、2012・14・16年(男子シニア部門) 3連覇など、6度の世界チャンピオンに輝く。全日本選手権においては、ソロトワール・2バトン・ダンストワール・フリースタイルの4種目において、計16回のグランドチャンピオンを獲得する。現在、競技の発展に尽くし、TOKYO2020パラリンピック開会式など、ショー・舞台出演、指導者として後輩の育成など幅広く活躍する。

woodpecker

リーダーMioRi が率いるWaackダンスチーム。2019年にKONAMI J.B.STARのOGで結成され、メンバーのMioRi・YU-A・FUKA・REONはHHI(Varsity部門)優勝時の金メダリスト。HHI2021世界大会(Adult部門)で準優勝、この部門において日本チーム19年ぶりのメダル獲得の快挙を達成する。最近ではショー・イベント出演ほか、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」に出演するなど、活躍の場を広げている。

KONAMI J.B.STAR

コナミスポーツクラブ運動塾ダンシングスターズのトップチームとして2004年にSTARTEAMとして活動を開始、2012年J.B.STARに名称を変更する。コナミスポーツクラブ東京・神奈川・千葉・埼玉の各支店より選ばれたメンバーで構成され、ハッピーダンスをテーマに、スポーツイベント・ショーに多数出演する。2009年より2022年までHHI World Hip Hop Dance Championshipに毎年出場し、これまで2回の世界チャンピオンを含む8個(金2・銀3・銅3)のメダルを獲得する。